2024年2月にメキシコへ。
今回の旅程はこんな感じ。
格安空港券だったので、成田~LAX~カンクンまで30時間のフライト。
ロサンゼルス空港で12時間待ちという感じ。

私は、下記のようにスプレッドシートに旅程を書くようにしています。
画像1

移動はこんな感じ。
画像4

カンクン旅行で感じたことです。
治安いい、物価が高い特に食事、スパニッシュオンリーが多い(英語はあまり通じない)、皆優しい、タコスはとびきり美味しいわけじゃない、お酒が買える時間が限られてる、電子タバコは誰も吸わない、ベープはいる
プラヤデルカルメンはタバコを吸う人が多い、ラーメン2500円
トゥルムは田舎で何もかも高い、開発が追いついてない感じ、屋台が多い
女性スパッツ率高い、ずっとポテチとジュース、日本の健康診断だったら即入院

日本の良さ。
食事が美味しくて安くて、お酒はいつでもどこでも飲めて、チップがないのにサービスがめちゃくちゃ良い、タバコを吸う人が多い
無印の圧縮袋が神
トイレに紙が流せる
タコス以外の食事が沢山ある

さて、旅の振り返りです。

まずは成田~ロサンゼルスへ。
ロサンゼルス空港に到着してから街に出るのに4時間ぐらいかかった。
まず、ロサンゼルス空港は外に出るとATMはないし、食事をする所もないし、荷物も預けれない。。
タクシー乗り場にバスで行くのも分からなかった。
大谷翔平が好きといったハンバーガーもいまいちだった。


ロサンゼルスからカンクンに移動して、イスラ・ムヘーレス(離島)に行ってきました。
カンクンの観光で、イスラ・ムヘーレスはお勧めです。
是非いかれてもらいたい。



カンクンの二日目はやることがなさそうだったので、ツアーに参加してみました。
微妙なツアーでした。。



ツアーの夜はクラブ(DISCO)へ。
ココボンゴはとてもお勧め。
カンクンはイスラ・ムヘーレスとココボンゴに行けば完璧。



カンクンの次は旅の目的地であるプラヤ・デル・カルメンへ。
プラヤ・デル・カルメンは街歩きが面白いです。
カンクンは街歩きする場所が無い。



プラヤ・デル・カルメンの二日目は、コスメル島へ行ってみました。
無理していかなくてもいいかな。
旅程に余裕があればいかれてください。



旅の最終目的地、トゥルムへ。
これまでで一番の田舎町なのに、物価が高い!
ここの物価が安かったら楽園でした。


トゥルムの二日目は、お洒落な海の家でカリブ海を楽しみました。



海の家で楽しんだ後は、ビーチクラブへ。
たしかにお洒落でした。



トゥルム~カンクン~LA~成田の移動のお話。
とても疲れる。


動画編
スポンサードリンク